Glee Season 6 Ep11 : We Built This City ② Ride The Tiger

方向性の違いなどで1973年に解散したJefferson Airplane。1974年になるとPaul KantnerとGrace Slickのユニットでアルバム制作を勧めていましたが、結局Jefferson Starshipというグループで再出発することになり、ファースト・アルバム"Dragon Fly"を発表。Martin Balinもゲストとして参加。(その後レギュラーメンバーに復帰)Airplaineの路線は継承しつつ、ポップな方向性が出てきます。
js01_convert_20150613022317.jpeg

"Ride The Tiger"「吼えろタイガー」(Jefferson Starship)
Jefferson Starship初シングルは、Byong Yu, Grace Slick, Paul Kantner3人の共作。重厚なサウンドに仕上がっています。Paul Kantnerが、リードボーカル。アルバム"Dragon Fly"は、Billboard最高位11位を記録。このシングルは小ヒットでした。
1974年Billboard最高位84位。



さらに続きます。
続くアルバムが大ヒット。
(ジャケありません。)

"Miracles"「ミラクルズ」(Jefferson Starship)
続くアルバム"Red Octopus"からのファーストシングル。このアルバムから正式メンバーに復帰したMartin Balin作品。Martinらしいメロディアスな曲。このシングルがHot100でベスト3に入るヒットとなり、アルバムも全米No.1を獲得。
1975年Billboard最高位3位。

続くシングル。
js02_convert_20150613022332.jpeg

"Play On Love"「愛を奏でよう」(Jefferson Starship)
Grace SlickとベースのPete Searsの作品。やっとGraceリードのシングル。
1976年Billboard最高位49位。

Jefferson Starship名義第三作目のアルバムから
js03_convert_20150613022346.jpeg

"With Your Love"「ウィズ・ユア・ラブ」(Jefferson Starship)
アルバム"Spit Fire"からのファーストシングル。Marty Balin, Joey Covington, Vic Smith3人の作品。Martinリードで売れ線の曲です。アルバムもヒットし最高位3位を記録。
1976年Billboard最高位12位。

セカンドシングルは、日本版では、B面曲でした。
js04_convert_20150613022401.jpeg

"St. Charles"「セント・チャールス」(Jefferson Starship)
日本では、"Love Lovely Love"「ラブ・ラブリー・ラブ」がA面でした。Paul Kantner, Martin Balin, Jesse Barish, Craig Chaquico, Thunderhawk5人の共作。
1976年Billboard最高位69位。

次回Jefferson Starship後半を。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR