DWTS Week 8 後半、Lukeを探せ

Team Rallisonの結果に行く前に、Luke Edgemonはどこにいて、歌うと言っていたことはどういう意味なのか調べてみます。Lukeが出したInstagramから、見ると・・・(情報ありがとうございました。)
le01_convert_20150506232317.jpg
この位置から見ているとするとステージ正面左のバンド・ブースということになります。

この辺をよく見てみると。
le03_20150506232610.jpg
ちょうど顔にライトがあたっていますが、歌手が4人並んでいるところのようです。(男二人、女二人)ということは、ダンス曲を歌っていたことになりますね。

で探してみると。

"Lay Me Down" (たぶんLuke Edgemon)
歌は、1:58あたりから。ハスキーだけどシルクの様に繊細なテノールが彼の持ち味です。Better Than Original。

さらに続きます。
ついでですのでオリジナル。

"Lay Me Down"(Sam Smith)
このバージョンもいいですが、ちょっとこもった感じになりますね。

le05_convert_20150506234951.jpg
The Voice Top 32で、ペンタトニックスScott Hoyingが大絶賛した人です。スタジオ・ミュージシャンにしておくにははもったいない人材。なんとかなりませんかね。

さてWeek 8後半。Results Showは、
le04_convert_20150507000650.jpg
Josh GrobanとCarly Rae Jepsenがゲスト。

Josh Grobanの曲では、先日”Chandelier”のところで紹介した天才少女ダンサーMaddie Zieglerが登場。


肝心の2組のEliminationは、1組目は、Robert組がコールされ、2組目のBottom 2には、Riker組とChris組が残ります。どうも視聴者投票が弱いようです。(Rikerの顔が笑顔が消えて、引きつってます。)

トータル審査員得点では、現在TopのRiker組ですが、いつも薄氷を踏む状況が続いています。次回セミファイナルでは、ファイナルに行く3組が決まりますが、Rumer & Val組がWeek8で満点連発し絶好調。Noah & Sharna組は視聴者の支持が磐石。Nastia & Sasha(Derek)組は、Bottom経験なし。この三組の一角を崩さねばならないのが・・・・・最後の壁ですね。
胃が痛くなるような展開・・・(トホホ)

最後にLukeの歌で

"Stay With Me (Sam Smith Cover)"(Luke Edgemon)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ライカー on DWTS

どこで歌ってるのかはっきりわからなかったのでスッキリしました!画だけなら私も発見「Lukeをさがせ」(笑) Robert Herjavec & Kym が踊った後に「演奏ありがとう」とピットが一瞬抜かれて、手を振るLukeが見えました。名前も言ってくれればいいのに。

セミファイナル厳しいですね…。RumerとNastiaは、まず不動でしょうね、きっと。Noahとの勝負はほんとに見当がつきません。ちょうどまさにその火曜のelimination番組に弟 Rossの主演する映画キャストがゲスト予定なのが皮肉となるのか…心臓が鍛えられる心持ちです。

Re: ライカー on DWTS

ぼん 様

コメントありがとうございます。

> 画だけなら私も発見「Lukeをさがせ」(笑) Robert Herjavec & Kym が踊った後に「演奏ありがとう」とピットが一瞬抜かれて、手を振るLukeが見えました。名前も言ってくれればいいのに。

そうか、こっちのほうがわかりやすかったですね。Lukeも今や最強のスタジオ・シンガーですね。裏方から早く表舞台に立ってほしいです。

>RumerとNastiaは、まず不動でしょうね、きっと。Noahとの勝負はほんとに見当がつきません。

Noah組は、ダンスのたびに感動を与えてますからすごいです。ただウィンナワルツというのが彼らも高いハードルになりそうです。いい勝負になるかな。Nastia組もやや下降気味なのでTeam Rallisonの最後の踏ん張りを期待します。

>ちょうどまさにその火曜のelimination番組に弟 Rossの主演する映画キャストがゲスト予定なのが皮肉となるのか…

results showに"Teen Beach Movie 2"来るんですか?これは楽しみですね。ここまで来たらファイナル行って欲しいですね。

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR