Glee PlayBack: Say A Little Prayer (S1 ep02)

バカラック特集があったのでこの曲も取り上げます。Dionne Warwickの60年代はこちら
salp01_convert_20150409130354.jpeg

"Say A Little A Prayer "「あなたに祈りを込めて」(Dionne Warwick)
映画「哀愁の花びらたち(Valley Of The Dolls)」(ラス・メイヤーの「ワイルド・パーティ」のモデルになった映画)のカップリングでしたが両面ともヒットしています。Burt BacharachとHal Davidの作品。アルバム"The Windows of the World"からのシングル。
1967年Billboard最高位4位。



さらに続きます。
Gleeでは、Cheerios三人娘でした。


この曲は、アレサ・フランクリンが翌年にカバーしてます。
(ジャケ準備中)

"Say A Little Prayer"「小さな願い」(Aretha Franklin)
アルバム"Aretha Now"からのシングルカット。
1968年Billboard最高位10位。

前回に続いてDionne Warwickのヒット曲を辿ります。今回は、1970年代。1972年Warner Brothersレーベルに移籍にバカラックと決別したDionneですが、当初ヒットに恵まれませんでした。そこでフィリー・ソウル(フィラデルフィアを中心に活動していたアーティストで洗練された都会的な音造りが特徴。)の代表グループと組んでシングルを発表。
salp03_convert_20150409130450.jpeg

"Then Came You"「愛のめぐり逢い」(Dionne Warwick & The Spinners)
Sherman MarshallとPhilip Pughの共作。ヒット・プロデューサーThom Bellのもと制作されたこの曲は期待通りのヒットとなりました。
1974年Billboard最高位1位。

1979年には、Clive Davisの設立したアリスタ・レーベルへ移籍。Barry Manilowプロデュースでアルバム発表。
salp04_convert_20150409130521.jpeg

"I'll Never Love This WaY Again"「涙の別かれ道」(Dionne Warwick)
アリスタ25周年コンサートから。プロデューサー自らピアノを弾いてます。ついでにデュエット。Richard Kerr, Will Jenningsの作品。グラミー賞最優秀女性ポップボーカル賞受賞。
1979年Billboard最高位5位。

次回80年代以降を。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR