Glee Season 6 Ep08 : I'm So Excited ①

この回サプライズ展開でした。大騒ぎになってますが、別にやったほうがよかったような気もします。もっと話が盛れたかも。
(Warblersの話も・・・)
ise01_convert_20150223010137.jpeg

"I'm So Excited"「ソー・エキサイテッド」(The Pointer Sisters)
姉妹ボーカルグループ"The Pointer Sisters"9枚目のアルバム"So Excited"からのシングル。1982年リリース時には、Billboard最高位30位でしたが、1984年にRemix Versionで再リリース。初回を上回るヒットになりました。Trevor LawrenceとAnita Pointer、 June Pointer、Ruth Pointerメンバー3人の作品。
1984年Billboard最高位9位。



さらに続きます。
Gleeでは、母親”熟女”軍団とTroubletonesの共演。

Gloria Estefanを中心に見事なパフォーマンス。身内のリアクションもイイです。

The Pointer Sisters(Ruth、Anita、Bonnie、Juneの4姉妹)は、少女時代に聖歌隊でゴスペルを歌い、音楽活動を開始。その後プロへの道を選び、Grace SlickやBoz Scaggsのバッキング・ボーカルなどを経て本格デビュー。ファーストアルバムからのこの曲が大ヒット。
ise02_convert_20150223010206.jpeg

"Yes We Can Can"「イエス・ウィー・キャン・キャン」(The Pointer Sisters)
ニューオーリンズのR&Bシーンの大御所Allen Toussaintの作品。(Wingsのアルバム"Venus and Mars"にもピアニストとして参加)初レコーデイングは、Lee Dorsey(1970年)。リードボーカルは、Anita。
1973年Billboard最高位11位。

セカンドアルバムでは、ジャズの名曲をカバーしたり実力を見せつけますが、問題作をリリース。
ise03_convert_20150223010227.jpeg

"Fairytale"「フェアリーテイル」(The Pointer Sisters)
セカンドアルバム"That's a Plenty"からの異色曲。日本では当初B面でした。当時黒人がカントリーを歌うことに抵抗のある一部の人たちから反感を買ってしまいました。(黒人のカントリーシンガーもいたんですけど) しかしヒットし、1974年グラミー賞Best Country Performance by a Duo or Group with Vocal 賞を受賞。プレスリーもこの曲をカバーしています。AnitaとBonnieの共作。
1974年Billboard最高位13位。

続いて彼女たちらしいソウルフルな曲。
ise04_convert_20150223010246.jpeg

"How Long (Betcha' Got a Chick on the Side)"
「ハウ・ロング」(The Pointer Sisters)
サード・アルバム"Steppin'"からのファーストシングル。Anita Pointer, Bonnie Pointer, David Rubinsonの共作。
1975年Billboard最高位20位。

そして5枚目のアルバムからのヒットが"Fire"となります。こちらで紹介。このあとのヒットは、またの機会に。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR