Glee Season 6 Ep05 : All Out Of Love ①

この曲にSueの琴線に触れる重大なポイントがあろうとは・・・
aol01_convert_20150203011309.jpeg

"All Out Of Love"「オール・アウト・オブ・ラブ」(Air Supply)
Russell HitchcockとGraham Russellのツイン・リード・ボーカルが魅力のグループ。1976年オーストラリア・メルボルンで結成。1980年アメリカ進出を果たし、全米デビュー曲でブレイク。この曲は、セカンド・シングルで連続全米TOP5入り。(トータルで7曲連続Top5を記録。)Graham Russellとアリスタ・レーベルのボスClive Davisの共作。(Darren Crissもお世話になってます。)アリスタ・レーベル第一弾アルバム"Lost in Love"収録。日本でも独自のアルバムジャケットとペパーミント・サウンドのキャッチフレーズで大ブレイクしました。
1980年Billboard最高位2位。



さらに続きます。
Gleeでは、New Directionsのパフォーマンス。

もう一つな内容ですが、ミラクルが・・・(本来Klaineデュエット向き)

せっかくですので、Air Supplyのヒット曲を振り返ります。インターナショナル・デビューシングルがこちら。
aol02_convert_20150203011321.jpeg

"Lost In love"「ロスト・イン・ラブ」(Air Supply)
Graham Russellの作品。元々前アルバム"Life Support"収録曲でしたが、このアルバムのために再レコーディング。アダルト・コンテンポラリー・チャートでは、1位を獲得。
1980年Billboard最高位3位。

このアルバムからの3枚目のヒット。
aol03_convert_20150203011335.jpeg

"Every Woman In The World"「ときめきの愛を」(Air Supply)
英国人ソングライティング・コンビDominic BugattiとFrank Muskerの作品。(Sheena Eastonの"Modern Girl"など手がける。)
1981年Billboard最高位5位。

次回セカンドアルバムから続けます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

やられました

HY様
今回のEp Klainerお祭り騒ぎでしたね。
その中で、私はSueと同くこの曲が一番のつぼでした。
青春(死語?)の苦い思いがフィードバックされて、、、
本当にKlaineデュエット向きですけど、
想像しただけで脈拍が、、、胸が苦しすぎる。
gleeの製作陣はKlainerのプロファイル完璧に持ってますね。狙い撃ちされました。


Re: やられました

Mumi 様

コメントありがとうございます。

> 今回のEp Klainerお祭り騒ぎでしたね。

すごかったですね。ラブコメでありがちな展開とか冷めた目で見てましたが、(刺される!)意外な人がKlaine Shipperとかいい意味で期待を裏切る展開がいいですね。全国大会で優勝してどうこうみたいなスポコンにならなくて良かったと思います。

> その中で、私はSueと同くこの曲が一番のつぼでした。
> 青春(死語?)の苦い思いがフィードバックされて、、、

今回80年代曲多用してますね。リアルタイムの人も多いからいろいろありますよね。"Time After Time"とかも来るようなので古傷が・・・・

> gleeの製作陣はKlainerのプロファイル完璧に持ってますね。狙い撃ちされました。

このシーズン当初は考えてないだろうとか怒ってましたが、実は綿密に考えてますね。今後に期待が持てます。(Warblers以外は・・・・)
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR