シェリー と タモリ倶楽部のあの曲

映画「ジャージーボーイズ」最大の見せ場のは、The Four Seasons初めてのヒット"Sherry"の演奏シーンですね。映画でもほぼフル・コーラスで演奏されます。
fs01_convert_20121219233332.jpeg

"Sherry"「シェリー」(The Four Seasons)
The Four Seasons名義としては、第二弾シングル。(デビューシングルは、The Bell Sistersのカバー曲"Bermuda")Bob Gaudioがわずか15分で書き上げたと言われています。チャート初登場から4週目には、ナンバーワンを記録。日本では、ダニー飯田とパラダイスキングのカバーで有名です。
1962年Billboard最高位1位。 (5週)

長い下積みの後、この曲で一気にスターダムへ。
jb01_convert_20141210023001.jpg



さらに続きます。
こちらが曲を書き上げプロデューサーBob Creweに電話で聴かせるシーン。

Bob Creweは、一聴してアレンジがひらめいたようです。

一方、Bob Gaudioのフォー・シーズンズ以前は、The Royal Teensというグループに所属。15歳の時に書いた曲"Short Shorts"で大ヒット。

"Short Shorts"「ショート・ショーツ」(The Royal Teens)
Bob GaudioとドラムのTom Austinの共作。映画版でもボーリング場のシーンでこの曲が流れたのに驚かれた方も多いと思います。あの「タモリ倶楽部」のオープニング&エンディング曲で有名ですね。女性ボーカルは、バンドのマネージャー。Bob Gaudioはピアノ、さらにビデオでギターを弾いているのは、その時(1959年)グループにいた14歳のAl Kooperだそうです。ほぼ一発屋なのですが、何気にすごいグループです。
1958年Billboard最高位3位。(1957年に一度リリース)

Al Kooperと言えば、Bob DylanのバックバンドからBlood Sweat & Tears、Mike Bloomfeeldとの共演などブルース・ロックの代表アーティストですね。

"I Can't Quit Her"(Blood Sweat & Tears)
Blood Sweat & Tearsのファースト・アルバム"Child Is Father to the Man"収録曲。せっかくグループを結成しながら方向性の違いから、このアルバムのあとグループを脱退しました。

最後に映画の"Sherry"のシーン。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR