OPUS 17とCry For Me

映画の中で使われた曲を少しづつ紹介しながら、キャストについても紹介していきます。今日の曲は映画ではあまり目立ちませんでしたが、いい曲です。
opus01_convert_20141208012858.jpeg

"OPUS 17 (Don't You Worry About Me)"「オパス・セブンティーン」(The Four Seasons)
映画では、演奏シーンからTommy DeVitoの借金を返していくシーンにかけて流れました。 Sandy LinzerとDenny Randellの共作。ベストアルバム"2nd Vault of Gold Hits"収録曲。
1966年Billboard最高位13位。

実は、フォーシーズンズ・メンバーBob Gaudio役のErich Bergenは、Glee Castと意外な接点が、まずこちら
opus02_convert_20141208015029.jpg
2011年12月にThe Coterie at the Hollywood Renaissance HotelでのErich Bergenのショー"A Holiday Party"にDamian McGintyが参加していました。(Glee Final Seasonには、戻ってきますように・・・Rick Astleyのあれやってくれ)

さらに続きます。
さらにLindsay Pearceも参加してました。
opus04_convert_20141208015044.jpg
左からDrake Bell, Lindsay Pearce, Erich Bergen

実は、この二人ミュージカルでも共演。
ggma003_convert_20111203233310.jpg
同じ2011年LAでファミリー向けミュージカル"A Snow White Musical"で共演してました。うちのブログでも違うテーマで紹介していました。エントリは、こちら

インタビュー動画も

この当時からひょうきんですね。しっかり"A Holiday Party"の告知もしています。

映画でも当初Tommy DeVito役のVincent Piazzaが一人勝ちかと思われたんですが、十分存在感を示してました。(このところゴールデンのドラマのゲストが続いてましたから。)

最後にBob Gaudioが書き下ろした曲を歌うシーン。

"Cry For Me"(Erich Bergen)
メンバーに曲を書く人間がいなかったところへ、悪友Joe Pesci(後のアカデミー賞俳優)が紹介。若すぎると不信感のメンバーの前で曲を披露。メンバー入りが決まるシーン。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR