Peter Hollens 新アルバム登場

ハロウィーン映像が出始めていますね。ある程度揃った段階でご紹介します。今日は、10月28日発売のこのアルバム。
ph02_convert_20141102011914.jpg
Peter Hollensの実質的デビューアルバム。今回は、クラシック・カテゴリーのアルバムとして発表のようです。ゲストとして、Beach BoysのBrian Wilson、Jackie Evancho、 Lindsey Stirlingなど豪華メンバーを迎え、「ひとりアカペラ」で見事なボーカルを披露しています。(最近は、「ひとりPentatonix」とか言われているようで・・・先輩だけど)

今日は、収録曲をまとめて紹介。まずトップを飾る曲は、この曲。

"I See Fire (from The Hobbit ; Ed Sheeran cover) "(Peter Hollens)
昨年12月にYoutubeで発表、400万視聴を記録した名カバー。
2014年 Contemporary A Cappella Recording Award(CARAs):Best Song By A Solo Performer受賞曲。



さらに続きます。
2曲目に収録は、

"Skyrim"(Lindsey Stirling & Peter Hollens)
コンピューター・ゲームのテーマ曲。コスプレ・バイオリニスト Lindsey Stirling と共演し、4000万視聴を記録。2012年4月発表。

4曲目妻のEvynneとの共演。

"Les Miserables Medley"(Peter Hollens feat. Evynne Hollens)
"On My Own"に始まる名曲集。2013年5月発表。

6曲目は、トラディショナルの名曲。

"Shenandoah" ( Peter Hollens)
アカペラというより歌唱力勝負の名パフォーマンス。
2013年 Contemporary A Cappella Recording Award(CARAs):Best Song By A Solo Performer受賞曲。

12曲目は、オリジナルの新曲。

"Ashland's Song"(Peter Hollens)
今年誕生した息子Ashland James Hollensに捧げる曲。

そしてラストは、再び"The Hobbit"から。

"Misty Mountains"(Peter Hollens)
2013年1月発表。

ヒット曲カバー少なめで渋めの選曲になってます。でも、トータル・アルバムとしての完成度は高いと思います。
ph01_convert_20141102011858.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR