FC2ブログ

Gordon Lightfoot (6)  ケアフリー・ハイウェイ(Carefree Highway)

ケンタッキー州にCherokee Bendというところはありませんが、"Carefree Highway"は、実在します。
gl01_convert_20140813020527.jpeg
(シングル日本未発売)

"Carefree Highway"「ケアフリー・ハイウェイ」(Gordon Lightfoot)
1974年発表のアルバム"Sundown"からのセカンドシングル。最初の妻との離婚(1973年)の痛手を歌にしているとも言われています。
1974年Billboard最高位10位。

Carefree Highwayは、米国アリゾナ州に実在する道路の名前です。本当にCarefreeで大丈夫なんでしょうか?
gl02_convert_20140813020554.jpeg
1978年看板の前で記念撮影するGordon Lightfoot (右)。



さらに続きます。
(訳詞)
甘く閉ざされた夢のかけらを拾い集める
今宵、故郷の仲間はどうしているだろう
彼女の名前はアン、残念ながら顔すら覚えていない
何も言わずに去っていった女

気ままなハイウェイ、このまま走らせて
気ままなハイウェイ、良き日を思い出させて
青い闇に朝がやって来る
頭から足先へと
気ままなハイウェイ、このまま走らせて、このままずっと

愛に溢れた日々のページをめくってみる
彼女は同じことをしたのだろうか
今の”くらし”と呼べるものには、十分満足しているし
とがめるものなど誰もいない

気ままなハイウェイ、あの日の心の炎を思い出させて
気ままなハイウェイ、良き日を思い出させて
青い闇に朝がやって来る
頭から足先へと
気ままなハイウェイ、このまま走らせて、このままずっと

閉ざされた夢のかけらを調べあげる
年月が彼女の心を閉ざしてしまったんだろうか
それは俺の放浪癖、
そして古臭い誠実な生活から自由になりたいという気持ち

気ままなハイウェイ、このまま走らせて
気ままなハイウェイ、良き日を思い出させて
青い闇に朝がやって来る
頭から足先へと
気ままなハイウェイ、このまま走らせて、このままずっと

気ままなハイウェイ、あの日の心の炎を思い出させて
気ままなハイウェイ、良き日を思い出させて
青い闇に朝がやって来る
頭から足先へと
気ままなハイウェイ、このまま走らせて、このままずっと

(HY訳)
この人らしい(いろんな意味で)曲です。

最後にこの名盤アルバムから一曲。アルバムの最終曲です。

"Too Late For Praying"「とどかぬ祈り」(Gordon Lightfoot)
「祈るには、遅すぎる。」という美しく悲しすぎる終曲です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR