Glee Season 5 Ep19 : Werewolves Of London ② The Wind

肺がんの一種、胸膜中皮腫で余命いくばくもない状況で制作されたアルバム"The Wind"。盟友Jackson Browneをはじめ多くの大物アーティストが参加して、和やかな雰囲気で制作されたようです。シニカルな部分は影を潜めますが、Zevonらしさ健在のアルバムです。この中で唯一のカバー曲がこちら。まずはオリジナルから
wz01_convert_20140702011131.jpeg

"Knockin' On Heaven's Door "「天国への扉」(Bob Dylan)
Sam Peckinpah監督作品・映画"Pat Garrett and Billy the Kid"「ビリー・ザ・キッド」挿入歌。夕陽の中致命傷を負った老保安官が佇む場面のBGMとして流れていました。Eric Clapton、Guns N' Rosesなど多くのミュージシャンによってカバーされた名曲です。
1973年Billboard最高位12位。



さらに続きます。
Warren Zevonのカバーは、こちら
wz02_convert_20140702011158.jpeg

"Knockin' On Heaven's Door "「天国への扉」(Warren Zevon)
皮肉にもZevonの声によく合っています。StyxのTommy Shawが12弦アコースティック・ギターとバックボーカルで参加。バックボーカルには、John Waite(Missing Youがヒット )なども参加しています。

こちらがドキュメント映像。

バックコーラス間違えたのが、John Waiteですね。

この他いぶし銀のような曲が並びますが、個人的に好きな曲。

"Numb As A Statue"(Warren Zevon)
「銅像のように固まった俺、だから君からの愛が欲しい」と歌います。ウエストコースト・サウンドの王道を行くような曲です。スティールギターは、David Lindley。


"She's Too Good For Me"(Warren Zevon)
Don HenleyとTimothy B. Schmitがバッキング・ボーカルで参加したバラード。

ラスト・ナンバーもちょっと辛い曲。

”Keep Me In Your Heart”(Warren Zevon)
暗闇が降りてきて、息も切れ切れ
でも、少しのあいだでいいから 僕を心に留めていて

僕が君の元を去っても 君を愛していないわけじゃない
だから、少しのあいだでいいから 僕を心に留めていて

朝目覚めて、狂った太陽が出ていても
少しのあいだでいいから 僕を心に留めていて
(途中まで)

2003年にリリースされたこのアルバム。リリースから2週間後の9月7日にWarren Zevonはこの世を去りました。このアルバムは、翌年のグラミー賞で最優秀ロック・パフォーマンス・デュオ/グループで"Disorder In The House" ブルース・スプリングスティーン & ウォーレン・ジヴォン、最優秀コンテンポラリー・フォーク・アルバムで"The Wind"ウォーレン・ジヴォンと二部門で受賞しています。もっと早く評価されていい人でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR