The Water Is Wide (悲しみの水辺)

「花子とアン」にも登場したTraditional Folk Song(由来は諸説あるようです。Wikiでは、English originとなっています)Peter Hollensが一人アカペラで歌いました。Peterは、こういったフォークソングを歌わせたら最強ですね。
ph01_convert_20140625005640.jpg

"The water Is Wide"「悲しみの水辺」(Peter Hollens)
数多くの歌手に歌われている名曲です。Karla Bonoffのバージョンもいいですね。

3月には、男の子が誕生、順風満帆のようです。Instagramでも親バカ全開です。
ph05_convert_20140625010757.jpg
お子様Ashland James Hollens くんとHollens夫妻。すでに二重まぶたのイケメン。

さらに続きます。
最近は、フォーク系の曲を多く発表しているPeter Hollens。この曲も
ph02_convert_20140625011352.jpg

"The Parting Glass"(Peter Hollens)
こちらは、アイルランドとスコットランドのフォークソング。"Auld Lang Syne"「蛍の光」と同じように別れの歌です。Ed Sheeranも歌っていました。最近、コンピューターゲーム: Assassin's creed IV Black Flagで使われたそうです。

こちらは、映画『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』の主題歌。
ph03_convert_20140625012822.jpg

”Into The West”(Peter Hollens featuring Taylor Davis)
オリジナルは、Annie Lennoxが歌っていました。バイオリ二ストTaylor Davisとの共演。

最後に、こういった曲を聞くと聞きたくなる曲。

"Shenandoah"「シェナンドー」(Peter Hollens)
こちらもアメリカ・トラディショナルの名曲ですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR