Glee Season 5 Ep09 : Every Breath You Take

女性二人の歌になりましたね。以前取り上げたことがあるんですが、今回は、The Policeの初期ヒットを中心に
po01_convert_20120714005228.jpeg

"Every Breath You take"「見つめていたい」(The Police)
ソングライティングは、Sting。5枚目のアルバム「シンクロニシティ」"Synchronicity"からのファースト・シングル。全米・全英No.1ソング。ストーカー的な歌詞の内容ですが、欧米などでは結婚式のときにも使われるようです。束縛ソング?Blaineで聞きたかった。こちらは、ぜひBlaineで!!
1983年Billboard最高位1位。(8週!)



さらに続きます。
Gleeでは、Rachel & Santanaでした。


The PoliceはUKのバンドで、 Sting (lead vocals, bass)(既に俳優デビュー), Andy Summers (guitar), Stewart Copeland (drums)(カーヴド・エアに一時在籍)の3人組。1977年デビュー。ファーストアルバム"Outlandos d'Amour"からこの曲が大ヒット。一躍ブリティシュ・ミュージックシーンで注目を集めます。
po02_convert_20140228011641.jpeg

"Roxanne"「ロクサーヌ」(The Police)
いきなりUKチャートで6位を記録するヒットとなります。さらに全米でもヒット。ロック、レゲェ、パンクなど多彩な音楽性が注目を集めました。英国では、続く"Can't Stand Losing You"ヒットチャートの2位を記録しました。
1979年Billboard最高位32位。

そして初の全英No.1がこの曲。
po04_convert_20140228011755.jpeg

"Message In A Bottle"「孤独のメッセージ」(The Police)
彼らのセカンドアルバム "Reggatta de Blanc"「白いレガッタ」からのファースト・シングル。英国では、人気が不動のものとなりますが、米国ではまだブレイクできませんでした。
1979年Billboard最高位74位。

続くこの曲も全英No.1。
po03_convert_20140228011721.jpeg

"Walking On The Moon"「ウォーキング・オン・ザ・ムーン」(The Police)
「白いレガッタ」からのセカンド・シングル。英国では、No.1でしたが、米国ではヒットしていません。いい曲だと思うのですが。
Billboardチャート・インなし。

これ以降の曲は、こちらこちらで紹介しています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

貴重な日本のシングル盤のジャケット画像を
使わせて下さい。

Re: 初めまして

似非無頼 様

ご丁寧にどうも。お役に立てるのでしたら
ソース表示して頂ければお使いください。

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
10位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR