fc2ブログ

2021年の終わりに

今年最後に2015年に取り上げたこの曲を。
jrh207_convert_20150901021403.jpeg

"Same Old Lang Syne"「懐かしき恋人の歌」(Dan Fogelberg)
名盤"The Innocent Age"からの先行シングル。当初は、クリスマス・シーズン向けに米国で発売したため、日本では、シングル"Leader Of The Band"「バンドリーダーの贈り物」(こちらで紹介しています。)のB面曲としてやっと登場しました。クリスマス・シーズンにDanが経験した昔の恋人との再会を歌にしています。曲の最後でSaxを演奏しているのは、Michael Leonard Brecker。
1981年Billboard最高位9位。



訳詞を次ページに。

続きを読む

Neil Diamond ⑲ Headed For The Future 「フォー・ザ・フューチャー」

1984年にアルバム"Primitive"「プリミティヴ」をリリースし、"Turn Around" 「ターン・アラウンド」がBillboard最高位62位を記録、そして最後のHot100ヒットが1986年のアルバム"Headed For The Future"「フォー・ザ・フューチャー」のタイトル・チューンでした。
nd1901_convert_20211228233429.jpg
2017年にデビュー50周年記念ベスト・アルバムをリリース。


(ジャケありません。)

"Headed For The Future"「フォー・ザ・フューチャー」(Neil Diamond)
Neil Diamond、Tom Hensley、Alan Lindgren3人の共作。アルバムはBillboard最高位20位でした。
1986年Billboard最高位53位。

その後もアルバムを中心に音楽活動を続けており、2008年の"Home Before Dark"は、全米No.1に輝いています。

次回からは、Stevie Wonderを特集する予定です。


検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR