FC2ブログ

Simon & Garfunkel ① The Sounds Of Silence 「サウンド・オブ・サイレンス」

ビッグ・スター特集は、今回からSimon & Garfunkelを取り上げます。デビューから二人のソロ活動をたどります。

Simon & Garfunkelは、幼なじみのデュオで1957年の高校生時代に"Hey School Girl"(Tom & Jerry名義)でBillboardの49位まだ上がるヒットを記録しています。その後、サイモン&ガーファンクルとして1964年にデビュー・アルバム"Wednesday Morning, 3 A.M."「水曜の朝、午前3時」を発表しますが売れず、収録曲のこの曲をリミックスしたところ大ヒットしました。
hbh02_convert_20121206222824.jpeg

"The Sounds Of Silence"「サウンド・オブ・サイレンス」(Simon & Garfunkel)
オリジナル・バージョンは、デビューアルバム"Wednesday Morning,3A.M."に収録。プロデューサーのTom WilsonがRemixしたものが大ヒットし、同名のセカンド・アルバムに収録。Paul Simon作品。
1966年Billboard最高位1位。(2週)



さらに続きます。

続きを読む

Peter Hollensの新曲は、James Taylorの名曲

最近ほとんど扱ってなかったアカペラを取り上げます。最近のPeter Hollensは、アニソン系かGleeでも取り上げられたポップ・クラシックのカバーが多いです。
ph01_convert_20200829002805.jpg
今日取り上げる曲は、GleeのCory Monteith追悼回でも取り上げられたJames Taylorの名曲"Fire And Rain"。Home FreeのBass担当Tim Foustと共演しています。

正統派アカペラをどうぞ。

"Fire And Rain"「ファイアー&レイン」(Peter Hollens & Tim Foust)
Gleeの時の特集はこちら。このほか、Coryの歌った"I'll Stand By You"も取り上げているようです。こちら


検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR