FC2ブログ

追悼 : Aretha Franklin

8月16日、ソウル・クィーンAretha Franklinが膵臓がんのため、ミシガン州デトロイトの自邸で死去したそうです。享年76歳でした。R&Bやゴスペルからロックやソフィスティケイトされた曲まで幅広いタイプの曲を歌いこなし、世代の違うアーティストとも共演するなど長年にわたり音楽業界の中心的存在でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。
個人的に初めて聞いたアレサの曲は、この曲でした。
botw02_convert_20171231022309.jpg

"Until You Come Back To Me"「待ちこがれて」(Aretha Franklin)
Morris Broadnax、Clarence Paul、Stevie Wonderの共作でStevieの曲は、1967年に録音されましたが当時はリリースされず、Aretha Versionが先に出ています。アルバム"Let Me In Your Life"「輝く愛の世界」からのファースト・シングル。
1974年Billboard最高位3位。

さらに続きます。

続きを読む

R.I.P. Alan Longmuir

Bay City Rollersの結成時のオリジナルメンバーでリーダーでもあったAlan Longmuirが7月2日にスコットランド・ランバートの病院で亡くなったそうです。病死だそうで70歳でした、ご冥福をお祈りいたします。Bay City Rollersでは、絶頂期にグループを脱退したことで話題になりました。彼のソロ・デビュー・シングルがこの曲。
al01_convert_20180706013213.jpg

"I'm Confessing"「恋のうちあけ」(Alan Longmuir)
ベース担当の彼がヴォーカルを取ったソロデビュー曲。Bay City Rollersにも曲を提供していたRuss Ballardの作品。1976年にグループを脱退した翌年にリリース、日本では小ヒットしました。
1977年発売。

さらに続きます。

続きを読む

R.I.P. David Cassidy

現地時間11月21日、歌手で俳優のDavid Cassidyが臓器不全で亡くなりました。67歳でした。(ソース)今年になって認知症であることを告白、闘病生活を送っていたようです。俳優一家に生まれ、1970年義理の母Shirley Jonesと共演したドラマ・シリーズ「パートリッジ・ファミリー」で人気を博し、音楽・ドラマに活躍しました。弟Shaun Cassidy(こちらで紹介)も活躍しています。今日は、1975年、レコード会社を移籍してアイドルからの転身を図った意欲作"The Higher They Climb"「青春のポートレイト」からNed Dohenyの作品。
pfdc01_convert_20171123014954.jpg

"Get It Up For Love"「恋の誘惑」(David Cassidy)
アルバム・ジャケットは一見アイドル風ですが、表面は星をつかんで上昇するDavid。裏面は、地面に墜落した星とボロボロの衣装で、"The Higher They Climb the Harder They Fall"「昇りつめるほどと落ちたくない」という意味深なタイトルでアイドルのつらさを表しています。日本ではそこそこヒットしたのですが、米国ではヒットしませんでした。英国では、"I Write A Song"「歌の贈り物」とのカップリングでUKシングル・チャート最高位11位を記録しています。
1975年Billboardチャートインせず。



さらに続きます。

続きを読む

R.I.P. Tom Petty Part 3

今日は、コラボ作品からスタート。Tom Pettyの名前を広く知らしめたこの曲から。
tp301_convert_20171008100030.jpg

"Stop Draggin' My Heart Around"「嘆きの天使」
(Stevie Nicks with Tom Petty and The Heartbreakers)

Stevie Nicksのソロ・デビューアルバム"Bella Donna"「麗しのベラドンナ」からのファースト・シングル。Tom PettyとMichael Campbell の共作。
1981年Billboard最高位3位。



さらに続きます。

続きを読む

R.I.P. Tom Petty Part 2

ヒット曲が多すぎて・・・さらに続けさせていただきます。今回は、6thアルバム"Southern Accents"からスタート。
tp104_convert_20171005103029.jpg

"Don't Come Around Here No More"「ドント・カム・アラウンド」
(Tom Petty And The Heartbreakers)

EurythmicsのDave Stewartを迎えて制作されたアルバムからのファースト・シングル。Tom PettyとDavid A. Stewartの共作です。
1985年Billboard最高位13位。



さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
9位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR