fc2ブログ

Chuck Crissを偲んで

先月急逝したChuck Crissを偲んで今日は彼の音楽を振り返ります。彼は、弟Darrenが注目を集める以前から音楽活動を開始しており、2008年、バンドFreelance Whalesを結成して2枚のアルバムを残しています。
cc201_convert_20220314011803.jpg
音楽的には環境音楽的な要素が強く、個性的なバンドとして評価されていました。

デビュー・シングル"Hannah"

"Hannah"(Freelance whales)
2009年リリースのファースト・アルバム"Weathervanes"収録。

さらに続きます。

続きを読む

R.I.P. Meat Loaf

故Jim Steinmanとタッグを組んで活躍していたMeatloafが1月20日、Covid-19感染関連疾患でお亡くなりになりました。歌手・俳優として活躍した巨漢のロッカー、74歳だったそうです。初アルバムがロングセラーヒットとなり、この曲も大ヒットしたことで注目されました。
js202_convert_20210427003538.jpg

"Two Out of Three Ain't Bad "「66%の誘惑」(Meat Loaf)
ソロ・デビュー・アルバム"Bat Out of Hell"「地獄のロック・ライダー」からのセカンド・シングル。 Jim Steinman作品でプロデューサーは、Todd Rundgren。
1978年Billboard最高位11位。



さらに続きます。

続きを読む

追悼 Jim Steinman Part3

Jim Steinmanのヒット曲はまだまだ続きます。
bt01_convert_20130108232442.jpeg

"Total Eclipse Of The Heart"「愛のかげり」(Bonnie Tyler)
英国ウェールズ出身の女性シンガー Bonnie Tylerの最大のヒット曲。Jim Steinman プロデュースのもとに発表されたアルバム"Faster Than the Speed of Night"「スピード・オブ・ナイト」からのファースト・シングル。全英・全米ともにナンバーワンに輝いています。(男性のボーカルは、Rory Dodd) 彼女のヒット曲"Hero"「ヒーロー」もJim Steinmanが手掛けています。(Jim Steinman & Dean Pitchford作品。)
1983年Billboard最高位1位。 (4週)



さらに続きます。

続きを読む

追悼 Jim Steinman Part2

Jim Steinmanが手掛けたヒット曲はロックからポップスまで幅広くあります。一番関係が強かったのが、Meatloafでした。日本ではあまり評価されませんでしたが、本国では歴史に残ろヒットとなってます。まずこの曲から。
potdl02_convert_20120531212351.jpeg

"I'd Do Anything For Love"「愛にすべてを捧ぐ」
(Meatloaf featuring Lorraine Crosby)

"Bat Out Of Hell"「地獄のロック・ライダー」から16年を経て発表された続編"Bat Out Of Hell Ⅱ"「地獄のロック・ライダー Ⅱ」からのファーストシングル。
映画のようなビデオ・クリップでした。
1993年Billboard最高位1位。(5週)



さらに続きます。

続きを読む

追悼 Leslie Mckeown

連続して訃報が届きました。4月20日、Bay City Rollersのリード・ヴォーカルのLeslie Mckeownが英国の自宅で亡くなりました。死因は不明で突然の死だったようです。日本人の妻と息子が公表しました。享年65歳、元メンバーのAlan Longmuirが2018年、Ian Mitchellが昨年に亡くなっており、淋しい限りです。親日家でローラーズ脱退後も日本のテレビによく出ていたこと思い出します。
ここではソロになってからの一曲を取り上げます。
lm101_convert_20210425012308.jpg

"Tender Love"「恋はテンダリー」(Leslie McKeown)
1981年の彼の5枚目のソロアルバム"Sweet Pain"「スィート・ペイン」収録曲で第10回東京音楽祭参加曲です。作詞は、LeslieとScobie Ryder、作曲は小田裕一郎。

ご冥福をお祈りいたします。Bay City Rollersも特集で取り上げたいと思います。
検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
6位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR