Eagles ⑧ Get Over It (ゲット・オーバー・イット)

1982年正式に解散を表明したEagles、しかし1994年再結成、4曲のスタジオレコーディングの新曲を収録したMTVでのライブアルバム"Hell Freezes Over"「ヘル・フリーゼズ・オーヴァー」を発表しました。ツアーも再開しファンには朗報となりました。
eagles801_convert_20170920011316.jpg

"Get Over It"「ゲット・オーヴァー・イット」(Eagles)
Don HenleyとGlenn Freyの共作。Donのボーカルによるノリノリのナンバーでした。アルバムは、Billboard最高位1位を記録。しかしシングルは、やや残念な結果でした。
1994年Billboard最高位31位。



さらに続きます。

続きを読む

Pet Shop Boys ⑧ Flamboyant (フランボヤント)

2003年リリースの3枚組ベストアルバム(通常盤は2枚組)"Pop Art"からのセカンド・シングル。(新曲)Music Videoが面白いので先に紹介します。
psb801_convert_20170915013020.jpg

"Flamboyant"「フランボヤント」(Pet Shop Boys)
ビデオは、日本が舞台でとある番組に参加するサラリーマンのストーリー。途中のCMの場面でPet Shop Boysが登場しています。リンクからご覧ください。親日家の彼ららしいビデオです。曲は、Neil Tennant & Chris Lowe作品。Flamboyantとは、派手なとかけばけばしいとかどちらかと言えばネガティブなイメージですが、輝かしいとかの意味もあります。
2004年UKシングル・チャート最高位12位。



さらに続きます。

続きを読む

Gilbert O'Sullivan (補) "Ooh-Wakka-Doo-Wakka-Day"「ウー・ワカ・ドゥー・ワカ・デイ」

以前、Gilbert O'Sullivan特集の際に、謎のシングルだったこの曲。入手してみると理由がわかりました。
gox01_convert_20170912083231.jpg

"Ooh-Wakka-Do-Wakka Day"「ウー・ワカ・ドゥ・ワカ・デイ」(Gilbert O'Sullivan)
1972年に英国で"Alone Again"に続くシングルとしてリリースされています。(アルバム未収録曲。)日本では、オフィシャルな初ベスト"Greatest Hits"リリース時に発売されました。(1977年12月)あまり見ないシングルです。
1972年UKシングルチャート最高位8位。



さらに続きます。

続きを読む

Eagles ⑦ Seven Bridges Road (セヴン・ブリッジス・ロード)

1980年、"The Long Run"発表後からツアーに出たEaglesの初ライブアルバムがリリースされました。シングルカットは、新曲(カバー曲)でしたが日本はリリースされませんでした。
eagles701_convert_20170910015243.jpg

"Seven Bridges Road"「セヴン・ブリッジス・ロード」(Eagles)
1972年のSteve Youngの曲のカバー。オリジナルはヒットしていませんが、多くのミュージシャンがカバーしています。カントリー曲だったため日本ではシングルカットが見送られたのでしょうか?米国では、新曲と言うこともあってそこそこヒットしています。アルバムは、1980年のライブが10曲、Randy Meisner在籍時の1976年ライブから5曲という構成でした。
1980年Billboard最高位21位。



さらに続きます。

続きを読む

Pet Shop Boys ⑦ New York City Boy (ニューヨーク・シティ・ボーイ)

今日は、7thアルバム"Nightlife"「ナイト・ライフ」からのセカンド・シングル(個人的好みで)からスタート。
psb701_convert_20170908015249.jpg

"New York City Boy"「ニューヨーク・シティ・ボーイ」(Pet Shop Boys)
曲はいいのですが、このアルバムの二人の格好がすごいことになっています。Neil Tennant & Chris Lowe作品。このあと発売されたベストアルバム"Pop Art"の仏国盤では"Paris City Boy"として収録されています。1999年UKシングルチャート最高位14位。
1999年Billboardチャートインせず



さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
12位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR