FC2ブログ

Bryan Adams ① Jealousy 「ジェラシー」

80年代アーティスト枠は、今回からこの人を取り上げます。1959年カナダ生まれの彼は、10代から音楽活動を開始し、1980年には、A&Mレーベルからデビューしました。カナダでは小ヒットしましたが、米国では、ファースト&セカンドアルバムは全く売れませんでした。
日本では、セカンド・アルバム"You Want It, You Got It"「ジェラシー」からのこの曲でデビューしています。
ba101_convert_20200708011252.jpg

"Jealousy"「ジェラシー」(Bryan Adams)
ノリの良いロック・ナンバーでBryan AdamsとLindsay Mitchellとの共作。本国カナダとは異なったシングル・カットでした。
1981年日本のみのシングル。



さらに続きます。

続きを読む

T.Rex ① Ride A White Swan 「ホワイト・スワン」

今回から、グラム・ロックの雄T.Rexを取り上げます。1960年代半ばから音楽活動を開始したMarc Bolan。1967年にSteve Peregrin Tookと Tyrannosaurus Rexを結成、当初はフォーク・ロック路線でした。"Debora"、 "One Inch Rock"(後日紹介)などが小ヒットし、アルバム "Unicorn"は、全英チャート・最高位12位を記録するヒットになっています。しかし、1969年にSteve Peregrin Tookが脱退、新たにMickey Finnを迎えバンド名もT.Rexに変えてロック色を強めていきます。そして初シングルが大ヒットします。
trex101_convert_20200704095004.jpg

"Ride A White Swan"「ホワイト・スワン」(T.Rex)
Marc Bolan作品でオリジナル・アルバム未収録。(のちにボーナス・トラックとして再デビュー・アルバム"T.Rex"に収録。)いきなりUK・シングル・チャート最高位2位を記録しブレイクします。
1970年Billboard最高位76位。

次回は全英チャートを制覇した曲からスタート。


Backstreet Boys ⑩ In a World like This 「イン・ア・ワールド・ライク・ジス」

2013年Kevinがグループに戻り、 再びオリジナルメンバーで活動が再開されることになりました。
bsb1001_convert_20200630103432.jpg

"In A World Like This"「イン・ア・ワールド・ライク・ジス」(Backstreet Boys)
同名のアルバムからのファースト・シングル。Kristian Lundin、Max Martin、Savan Kotecha3人の共作。アルバムは、前作を上回る最高位5位を記録しましたが、この曲は、ランクインしませんでした。この年には来日公演も行ってます。
2013年リリース。



さらに続きます。

続きを読む

Paul Anka ⑫ Times Of Your Life 「想い出よいつまでも」

続くヒット曲は、コマーシャル・ソングでRoger NicholsとBill Laneの共作曲。70年代屈指の名バラード。
pa1201_convert_20200626003454.jpg

"Times Of Your Life"「想い出よいつまでも」(Paul Anka)
Roger Nicholsサウンドを見事に歌いこなしています。ベストアルバム"Times Of Your Life"「想い出よいつまでも」収録。
1976年Billboard最高位7位。



さらに続きます。

続きを読む

Backstreet Boys ⑨ Straight Through My Heart 「ストレート・スルー・マイ・ハート」

2009年、4人になって第二弾アルバム"This Is Us"「ディス・イズ・アス」をリリース。しかしアルバムはBillboard最高位9位を記録したが、シングル・ヒットはなくなりました。ファースト・シングルはこの曲。
bsb901_convert_20200618161423.jpg

"Straight Through My Heart " 「ストレート・スルー・マイ・ハート」(Backstreet Boys)
AJ Jannusi、Kinnda Hamid、Bilal Hajji、Novel Jannusi、Nadir Khayat5人の共作。
2009年Billboardチャートインせず。

さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR