Alice Cooper ④ Only Women Bleed (血を流す女)

TV映画「悪夢へようこそ」のサントラを兼ねたコンセプト・アルバム"Welcome To My Nightmare"。米国でのファーストシングルは、社会性に富んだバラードでした。
ac401_convert_20170422141713.jpg

"Only Women Bleed"「血を流す女」(Alice Cooper)
日本では、前回紹介した"Department of Youth"「悪魔のささやき」がシングルカットされたためシングル発売なし。Alice CooperとDick Wagnerの共作で、男に振り回されいつも傷つくののは女性だけという切ない歌詞。シンプルな曲ですが、久々のヒットとなりました。
1975年Billboard最高位12位。



さらに続きます。

続きを読む

Eurythmics ① Sweet Dreams (Are Made Of This) (スィート・ドリームス)

Eurythmicsは、ギタリストのDavid A. StewartとヴォーカリストAnnie Lennoxのユニット。The Touristsというバンドで知り合い、解散後Eurythmicsを結成。1981年アルバム"In The Garden"でデビュー。Annie Lennoxの独特なヴォーカルとエレクトロニックなサウンドが斬新で2枚目のアルバム"Sweet Dreams"でブレイク。以後第一線で活躍しています。初ヒットが、アルバムのタイトル・チューン。
eu101b_convert_20170417020621.jpg

"Sweet Dreams (Are Made Of This)"「スィート・ドリームス」(Eurythmics)
Annie LennoxとDavid A. Stewartの共作。ビデオのAnnieの男装スタイルも話題になりました。UKでは、アルバムから4枚目のシングルで最高位2位を記録。米国では、ファースト・シングルでした。
1983年Billboard最高位1位。



さらに続きます。

続きを読む

Alice Cooper ③ Teenage Lament '74 (嘆きのティーンエイジ)

シングル"Billion Dollar Babes"「ビリオン・ダラー・ベイビーズ」からスタート予定でしたが、行方不明のため次のシングルから。
アルバム"Billion Dollar Babies"がNo.1に輝き最初の頂点を極めたAlice Cooper。矢継ぎ早に登場した次のアルバム"Muscle Of Love"からのファーストシングル。
ac301_convert_20170411110445.jpg
動画は、こちらで
"Teenage Lament '74"「嘆きのティーンエイジ '74」(Alice Cooper)
ミディアム・テンポのロックナンバー。当時から、ミュージシャン受けするバンドで、この曲収録アルバムにもLiza Minnelli、Pointer Sistersなどが参加しています。Alice CooperとNeal Smithの共作。
1974年Billboard最高位48位。



さらに続きます。

続きを読む

追悼:George Michael ⑪ The Long And Winding Road (ロング・アンド・ワインディング・ロード)

George Michael最終回は、彼の人生を象徴するかのようなカバー曲から始めます。
gm901_convert_20170314015446.jpg

"A Long And Winding Road"「ロング・アンド・ワインディング・ロード」(George Michael)
The Beatlesの名曲のカバーは、当初シングルCD"Freeek !"のカップリングとして登場。1999年4月の"Concert for Linda"「Linda McCartney追悼コンサート」で歌われた時のLive Versionです。この時は、"Faith"も歌いました。



さらに続きます。

続きを読む

Alice Cooper ② School's Out (スクールズ・アウト)

1972年"Eighteen"に続くヒットが生まれます。
ac201_convert_20170328023829.jpg

"School's Out"「スクールズ・アウト」(Alice Cooper)
「学校なんてさよなら」という当時のティーンを代弁するような歌詞が受けて大ヒット。メンバー5人の共作です。ハードロックやグラムロックの影響を受けた彼らのバンドは、ショック・ロックと呼ばれている時期もありました。UKチャートでも1位(3週)を記録、英国の人気投票でも上位に選ばれるようになります。同名の5thアルバムからのシングルカットでアルバムもBillboard最高位2位を記録。
1972年Billboard最高位7位。



さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR