Richard Marx ③ Keep Coming Back (瞳の誘惑)

1991年には、湾岸戦争反対ソング"Hard To Believe"(Kevin Cronin with Friends)に参加したRichard。その年の秋には、サード・アルバム"Rush Street"が登場しました。ファーストシングルがこの曲でした。
rm301_convert_20171121021236.jpg

"Keep Coming Back"「瞳の誘惑」(Richard Marx)
Richard Marx作品。Luther Vandrossがバック・ヴォーカルに参加してソウルフルな作品に仕上がっています。ファースト&セカンドで売れすぎた反動か、残念ながらTop10入りを逃しました。
1991年Billboard最高位12位。



さらに続きます。

続きを読む

Don Henley ② The Boys Of Summer (ボーイズ・オブ・サマー)

ソロ・デビューアルバムのあとGeffinレーベルに移籍したDon。ソロ第二作"Building the Perfect Beast"「ビルディング・ザ・パーフェクト・ビースト」は、前作を上回るヒットとなりました。
dh201_convert_20171112025343.jpg

"The Boys Of Summer"「ボーイズ・オブ・サマー」(Don Henley)
ファーストシングルは、Don HenleyとMike Campbellの共作でグラミー賞ロック・男性ヴォーカル賞を受賞しました。ミデアムテンポのロック・ナンバーでミュージックビデオも秀逸でした。1985年のMTV最優秀ビデオ賞にも輝いています。授賞式のコメントで真冬のロスの早朝、トラックの荷台の上に乗せられ寒風の中走行しながら撮影したと話しています。
1985年Billboard最高位5位。



さらに続きます。

続きを読む

Richard Marx ② Satisfied (サティスファイド)

前作で頂点を極めたRichard Marx、このセカンド・アルバムでシングル3作連続全米No.1を記録しました。
rm201_convert_20171108020013.jpg

"Satisfied"「サティスファイド」(Richard Marx)
'7シングル輸入盤ジャケットを使用しています。(ポスター・ジャケでした。)セカンド・アルバム"Repeat Offender"「リピート・オフェンダー」からのファースト・シングル。Richard Marx作品。シングル・アルバムともに全米No.1に輝いています。
1989年Billboard最高位1位。



さらに続きます。

続きを読む

Don Henley ① Johnny Can't Read (ジョニーの青春)

1980年にEaglesが活動停止になってから、メンバーは、個々のソロ活動に移行。Donは、Stevie Nicksのアルバムにゲスト出演するなど積極的に音楽活動を再開しました。そして1982年ソロ・デビュー・アルバムを発表しました。
dh101_convert_20171031174503.jpg

"Johny Can't Read"「ジョニーの青春」(Don Henley)
渾身のソロ・デビュー・アルバム"I Can't Stand Still"「アイ・キャント・スタンド・スティル」から最初のシングル・カット。シンセから始まる軽快なナンバーですが、当時のファンには違和感ありまくりの作品。歌詞はシニカルで、学校でスポーツ万能でプレイボーイのジョニーは、字が読めずに転落人生をたどるというもの。チャート的にももう一つでした。しかしセカンドシングルが大ヒットすることに・・・・Don Henleyと盟友で共同プロデューサーのDanny Kortchmarの共作。
1982年Billboard最高位42位。



さらに続きます。

続きを読む

Richard Marx ① Don't Mean Nothing 「ドント・ミーン・ナッシング」

1980年代アーティストからリチャマことRichard Marxを特集。ヒット曲満載です。
1963年生まれ。両親が音楽家と恵まれた家庭の出身で、Lionel Richieに認められバックシンガーに採用された。スタジオミュージシャン経て1987年に正式デビュー。デビュー曲からいきなりヒットします。
rm01_convert_20171025005435.jpg

"Don't Mean Nothing"「ドント・ミーン・ナッシング」(Richard Marx)
デビュー・アルバム"Richard Marx"からのファースト・シングル。Richard MarxとBruce Gaitschとの共作。アルバムのほうもBillboard最高位8位を記録しています。
1987年Billboard最高位3位。



さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
14位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR