FC2ブログ

Blondie ① X Offender (Xオフェンダー)

1974年に Gary ValentineとDebbie Harryを中心にニューヨークで結成、当初はパンク・ロックの影響が強く表れていました。1976年にメジャー・デビュー。当初はあまり売れませんでしたが、日本では、レコード会社がプッシュ。シングルもデビュー曲からリリースされ、初期に来日しています。デビューシングルがこの曲。
bl101_convert_20180820013920.jpg

"X Offender"「Xオフェンダー」(Blondie)
Gary ValentineとDeborah Harryの共作。デビュー・アルバム"Blondie"「妖女ブロンディ」からのファースト・シングル。パンクバンドで女性がリードヴォーカルというのは珍しく注目を集めましたが、ヒットするまでには至りませんでした。日本では、1977年3月にシングルがリリースされています。日本でのキャッチ・コピーは、「パンク・ロック・プレイメイト・ナンバー1」。
1976年Billboardチャートインせず。



さらに続きます。

続きを読む

Prince ① I Wanna Be Your Lover (ウォナ・ビー・ユア・ラバー)

以前追悼特集でやりかけていたものをジャケを追加してリニューアルします。

1978年デビュー・アルバム"For You"を18歳で発表。作詞・作曲・編曲・プロデュースに楽器すべてを自分でこなすと言う驚異のマルチぶりで注目を集めましたが、シングル"Soft And Wet"が、Billboard最高位92位で、アルバムも最高位163位と低迷。しかしセカンドアルバムからヒット曲が生まれます。
pr101_convert_20160423012722.jpg

"I Wanna Be Your Lover"「ウォナ・ビー・ユア・ラヴァー」(Prince)
1979年発表のセカンドアルバム"Prince"「愛のペガサス」からのファースト・シングル。R&Bチャートでは、1位を記録するヒットになっています。
1980年Billboard最高位11位。

さらに続きます。

続きを読む

The Sweet ⑤ Love Is Like Oxygen (愛が命)

The Sweet最終回は最後のヒット曲から。
sweet501_convert_20180810010932.jpg

"Love Is Like Oxygen"「愛が命」(Sweet)
1978年のリリースのアルバム"Level Headed"「甘い罠」からのファースト・シングル。Andy ScottとTrevor Griffinの共作。UKシングルチャートでも最高位9位を記録しました。
1978年Billboard最高位8位。



さらに続きます。

続きを読む

Madonna ⑭ 4 minutes (フォー・ミニッツ)

Madonna最終回は、コラボ・ヒット特集で行きます。(時期は若干前後します。)まずは、大ヒットしたこの曲から。
madonna1401_convert_20180802022009.jpg

"4 Minutes"「フォー・ミニッツ」(Madonna featuring Justin Timberlake and Timbaland)
2008年リリースのアルバム"Hard Candy"「ハード・キャンディ」からの先行シングル。Madonna、Tim Mosley、Justin Timberlake、Nate Hills4人の共作。 Justin TimberlakeとTimbalandを迎えて制作されたこの曲、ミュージック・ビデオにも登場しています。
2008年Billboard最高位3位。



さらに続きます。

続きを読む

The Sweet ④ Fox on The Run (フォックス・オン・ザ・ラン)

やっとグループ・メンバーの自作曲がシングルA面に採用されヒットすることになります。
sweet401_convert_20180725011818.jpg
sweet402_convert_20180725011840.jpg

"Fox On The Run"「フォックス・オン・ザ・ラン」(The Sweet)
アルバム"Desolation Boulevard"「荒廃の街角」からのサード・シングルでメンバー4人の共作。サードシングルながらUKシングルチャートで最高位2位を記録し、グループは、プロデューサーChapman & Ninnから離れ、自らのプロデュースでアルバム制作をするようになります。日本では、この曲は、グループ・プロデュースの次期作"Give Us A Wink"「甘い誘惑」にも再収録されました。このアルバムから、日本では東芝EMIからリリースとなったため二種のシングルジャケットが存在します。
1975年Billboard最高位5位。



さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
9位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR