この一枚 (81) Seasons In The Sun (そよ風のバラード)

春向きの爽やかな曲に見えて、実はトラウマになりそうな厳しい歌詞。しかし、ワールドワイドで大ヒットした名曲です。
sits01_convert_20170425012108.jpg

"Seasons In The Sun"「そよ風のバラード」(Terry Jacks)
オリジナルは、1961年のベルギー歌手Jacques Brelの"Le Moribond (The Dying Man)"。それを米国の詩人&歌手Rod McKuenが英語詞に訳し、カナダ人歌手Terry Jacksが世界的ヒットにしました。Terry Jacks Versionでは、歌詞を若干変えています。同名のアルバム"season In The Sun"収録。米国以外にも英国・ヨーロッパ諸国・オセアニアで軒並み1位を獲得しています。
1974年Billboard最高位1位。 (3週)



さらに続きます。

続きを読む

この一枚 (80) Too Late To Turn Back Now (涙のハートブレイカー)

なぜか耳に残る爽やか系ソウル系ポップス。
cbsr01_convert_20170420023009.jpg
cbsr03_convert_20170420023042.jpg

"Too Late To Turn Back Now"「トゥー・レイト・トゥ・ターン・バック・ナウ」
後に「涙のハート・ブレイカー」(Cornelius Brothers & Sister Rose)

1970年結成のフロリダ州出身の兄妹グループ。当初3人でしたが、のちに妹一人が加わり4人グループになりました。この曲は、デビューアルバム"Cornelius Brothers & Sister Rose"からのセカンドシングルで彼らの最大のヒット曲。ソウルというよりは、ポップス寄りでFifth Dimensionのようなグループでした。下のジャケットは、1976年ベストアルバム発表時の再リリースシングル。リード・ヴォーカル担当のEddie Cornelius(長身の方)の作品。
1972年Billboard最高位2位。



さらに続きます。

続きを読む

この一枚 (79) Kung Fu Fighting (吼えろ!ドラゴン)

Bruce Leeの映画"Enter The Dragon"「燃えよドラゴン」の大ヒットで到来したカンフー・ブーム。この時流に乗って大ヒットを記録しました。
cd01_convert_20170409024932.jpg

"Kung Fu Fighting"「吼えろ!ドラゴン」(Carl Douglas)
Carl Douglasはジャマイカ出身の歌手で、英国で60年代から活動していました。1974年に当時大流行だったカンフー映画にインスパイアされこの曲を書きました。当初B面として制作されましたが、急きょA面となり全世界で大ヒットしました。英米をはじめヨーロッパ諸国などでNo.1を獲得しました。日本盤ジャケットでは、「燃えよドラゴン」のBruce Leeが登場。 この曲のヒットでカンフーを題材にしたディスコ曲が多数制作られました。(同名のアルバムに収録)
1974年Billboard最高位1位。 (2週)



さらに続きます。

続きを読む

この一枚 (78) Nadia's Theme (妖精コマネチのテーマ)

今日は、三度目の正直で大ヒットした曲。
nt01_convert_20170405031324.jpg

"Nadia's Theme"「妖精コマネチのテーマ」
(Barry De Vorzon & Perry Botkin, Jr.)

1976年モントリオール・オリンピックの華 Nadia Comăneci'の規定の演技のBGMで使われたことを契機に問い合わせが相次ぎシングル化されました。Barry De VorzonとPerry Botkin, Jr.の共作で1978年Grammy Best Instrumental Arrangement賞に輝いています。(アレンジに参加したHarry Bettsも受賞)悲し気な曲でちょっとミスマッチな感じでしたが、その後の彼女のストーリーとシンクロする曲ですね。大ヒットしましたが、実は最初に登場したのは、1971年でした。
1976年Billboard最高位8位。

さらに続きます。

続きを読む

この一枚 (77) Before My Heart Finds Out (心の扉を開く前に)

今日は、春らしい爽やかな曲を。 (でも失恋の歌・・・)
gc01_convert_20170331022555.jpg

"Before My Heart Finds Out"「心の扉を開く前に」(Gene Cotton)
1960年代半ばから活動しているカントリー系Singer Songwriter Gene Cottonの1978年のヒット。ただしこの曲は1970年代後半Anne Murrayの"You Needed Me"やMichael Johnsonの"Bluer Than Blue"などを書いたRandy Goodrum作品です。アルバム"Save the Dancer"からのファースト・シングル。当時ラジオで聞いてお気に入りでしたが、ショップでもレコードが見つからず、その後CD化もなかなかされず、自分にとって幻の曲でした。後年歌手本人のサイトから個人輸入したベストCDで約20年ぶりの再会を果たしました。Adult Contemporary Chartでは最高位3位を記録。
1978年Billboard最高位23位。



さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR