Glee Season 6 Ep03 : Hand in My Pocket/I Feel the Earth Move

Glee関連も続けてやります。Carole King/Alanis Morissetteマッシュアップ回から、Carole Kingの"I Feel The Earth Move"「空が落ちてくる」を取り上げます。"Hand In My Pocket"は、"Jagged Little Pill"特集でまとめます。

キャロルの超有名曲ですが、Billboard Hot100に初めて登場したのはこの人の曲でした。
ifte01_convert_20151019010303.jpeg

"I Feel The Earth Move"「空が落ちてくる」(Martika)
1988年のデビュー・アルバム"Martika"からのサード・シングル。Carole Kingの作詞・作曲。カリフォルニア州出身で子役としても活動したことがあります。1988年デビュー曲が大ヒットし、一躍注目を集めました。
1989年Billboard最高位25位。



さらに続きます。

続きを読む

Glee Season 6 Ep06 : Close To You ⑦ Honolulu City Lights

Karenの死後、残されたアウトテイクなどが定期的に公開されてきました。前回、"Voice Of The Heart"まで紹介しましたのでその続きから、1984年のクリスマスアルバムを挟んで登場したのが、このシングル。
hcl01_convert_20150816015607.jpeg

"Honolulu City Lights"「ホノルル・シティ・ライツ」(Carpenters)
1986年発表のシングル。Carpentersがハワイを訪れた際にラジオから流れていたこの曲を気にいって録音したそうです。Keola Beamerの作曲。オリジナルは、Beamers。日本では、アルバムCD Boxの特典CDに収録されていました。その後1989年の"Lovelines"「愛の軌跡〜ラヴラインズ」に収録されています。
Bilboardチャート・インなし。



さらに続きます。

続きを読む

Glee Season 6 Ep11 : We Built This City ④ Sara

やっとGleeで使われた曲の時代になりました。Starshipとして再出発した第二弾シングル。
wbtc01_convert_20150812014606.jpeg

"Sara"「セーラ」(Starship)
Starshipとして再出発したアルバム"Knee Deep in the Hoopla"「フープラ」から"We Built The City"「シスコはロックシティ」に続くシングル。Ina WolfとPeter Wolfの共作。(Peter Wolfはこのアルバムのプロデューサーの一人)Micky Thomasがリードボーカルをとっています。
1986年Billboard最高位1位。



さらに続きます。

続きを読む

Glee Season 6 Ep06 : Alfie : R.I.P. Cilla Black

8月2日、Cilla Blackがスペインの別荘でお亡くなりになられたそうです。享年72歳、Beatlesと同じ時代のリバプールを生きた人でした。
alf01_convert_20150805003555.jpeg

"Alfie"「アルフィー」(Cilla Black)
Burt BacharachとHal Davidの作品。Dionne Warwickのバージョンも有名ですが、(日本のCMに使用。)英国では、最高位9位を記録するヒットに。米国では、Cher(最高位32位)、Cilla Black、Dionne Warwick(B面扱い・最高位15位)の順でシングルが発売されています。日本ではあまりヒットに恵まれていませんが、英国ではTV番組を持つほどの人気でした。リバプール出身でCavern Clubでクローク係をしている時にBeatlesのマネージャーBrian Epsteinに見出されデビュー。Beatlesからも楽曲提供されています。
1966年Billboard最高位95位。



さらに続きます。

続きを読む

Glee Season 6 Ep13 : Someday We'll Be Together

Glee最終エピソードに登場したSupremes最後の全米No.1ヒット。Supremesの初期ヒット曲はこちら
swbt01_convert_20150727010249.jpeg

"Someday We'll Be Together"「またいつの日にか」
(Diana Ross & The Supremes)

Diana Ross独立がほぼ決まっていた時期、ソロデビューシングルに予定されていたが、Supremes名義で出すことになった曲。Johnny Bristol、Jackey Beavers、Harvey Fuquaの共作。(Johnny Bristolは、Hang On In There Babyのヒットで有名ですね。)アルバム"Cream of the Crop"からのファースト・シングル。
1969年Billboard最高位1位。



さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
8位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR