FC2ブログ

Warblers 10周年記念特集 ⑪ 

Warblers、シーズン2最後のパフォーマンスは、Episode 18。KurtとWarblersの別れのシーンでした。
wab1101_convert_20200813004206.jpg
Telly Leung、Cord Jackman、Brock Baker、Matt Hallらがこのパフォーマンスで卒業。


"Somewhere Only We Know"(Glee Cast)
Keanのヒット曲のカバー。アカペラで始まり、バンドが加わり、さらにコーラスが加わるダイナミックな構成になってます。

T.Rex ④ "Telegram Sam" 「テレグラム・サム」

世界的にブレイクしたT.Rexですが、米国では以後大ヒットは出なくなります。しかし、英国ではNo.1ヒットが続きます。日本でも常時洋楽チャートのTop3に入る人気グループになっていきました。そして"Electric Warrior"「電気の武者」に続くアルバム"The Slider"「ザ・スライダー」からのファースト・シングルがこの曲。
trex401_convert_20200811010234.jpg

"Telegram Sam"「テレグラム・サム」(T.Rex)
レコード・レーベルも独自レーベルとなり、メジャーバンドになっていきます。曲はMarc Bolan作品で、UKシングル・チャートでは最高位1位を記録しました。アルバムの方もUKで最高位4位、Billboardでも17位を記録し、T.Rexの最高傑作と評価されています。
1972年Billboard最高位67位。



さらに続きます。

続きを読む

Warblers 10周年記念特集 ⑩

Regionals回のWarblers最後のパフォーマンスは、アカペラの王道を行く曲。
wab1001_convert_20200809003619.jpg
ファイナル・シーンも印象的でした。

Pink!の大ヒット曲のアカペラ・カバー。

"Raise Your Glass"(Glee Cast)
当時は、まだダンス要素の少ないパフォーマンスでした。

この一枚 (167) My Way 「マイ・ウェイ」

Paul Anka作品の中で忘れてならないこの一曲。Claude Françoisのフランス語の歌"Comme d'habitude"に英語の歌詞をPaul Ankaが書き、Frank Sinatraに提供しました。当初は自分ではまだ歌うには早すぎると判断したようです。
fs01_convert_20200806172748.jpg

"My Way"「マイ・ウェイ」(Frank Sinatra)
Claude François、Jacques Revaux、Paul Anka作品。当初小ヒットでしたが、UK・シングル・チャートで40位以内に75週間もランクインするなどの記録を作り、数多くのミュージシャンにカバーされました。
1969年Billboard最高位27位。



さらに続きます。

続きを読む

検索フォーム
プロフィール

HY

Author:HY
もはや永遠のアラフォーと開き直る既婚者
ヒットチャートものを中心とした洋楽ファン
海外ドラマや最近のアカペラまで守備範囲は広く
GLEEのWarblersのメンバーの活躍を生温かく見守っています。

当ブログのレコード・ジャケットや訳詞の無断転用はご遠慮ください。

各種ランキング参加中
よろしかったらお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
音楽(洋楽) ブログランキングへ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ

MONTHLY

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
7位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR